平政 ひらまさ(Goldstriped amberjack)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

ひらまさ

*各数字で歳時記を表示

 

魚介類の解説

  • 漁獲量は鰤よりも少ない
  • 養殖の数はハマチやカンパチに比べ少ない
  • アジ科の中では最も大きくなる魚として知られている
  • 比較的小さい物でもおいしい
  • 鰤と似ているが、口元が角ばっていたり、胸ヒレが長いなどで判別できる
  • 暖海性の回遊魚で南の方では通年水揚げがあるが、北の方では海水温に合わせて回遊する
  • 産卵期は夏だが、味が落ちない(出回り時期が夏なので旬は夏)
  • 2~5kgの物が一番おいしい
  • あまり大きい物はシガテラ毒のリスクが出てくるので刺身では食べないほうが良い

地方名

  • ヒラソ
  • ヒラサ

目利き

  • 2~5kgの物が一番おいしい
  • 体表に透明感があり、模様がはっきりしているものが良い
  • 目がみずみずしく澄んでいるものが良い
  • エラが鮮やかな赤色のものが新鮮

レシピ

  • 刺身・寿司
  • 焼き物
  • 煮物
  • カルパッチョ
 

食品成分表

可食部100g当たり

ひらまさ(生)

廃棄率0%
エネルギー142㎉
水分71.1g
タンパク質22.6g
脂質4.9g
炭水化物0.1g
ナトリウム47㎎
カリウム450㎎
カルシウム12㎎
マグネシウム36㎎
リン300㎎
0.4㎎
亜鉛0.7㎎
0.04㎎
マンガン0.01㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)19㎍
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD5.0㎍
ビタミンE(トコフェロールα)1.4㎎
ビタミンK
ビタミンB10.2㎎
ビタミンB20.14㎎
ナイアシン7.6㎎
ビタミンB60.52㎎
ビタミンB122.1㎎
葉酸8㎍
パントテン酸0.26㎎
ビオチン
ビタミンC3㎎
食物繊維(総量)

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用