食物繊維(Dietary fiber)

 

English page

特徴

  • 「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」に分類される
  • 不溶性食物繊維=排便促進、整腸作用
  • 水溶性食物繊維=腸内細菌の改善、血圧上昇の抑制
  • 不溶性と水溶性のバランスは2:1がベスト
  • ほとんど消化吸収せず、余分な栄養を排出する
  • 体を構成する成分やエネルギーにはならない

働き

  • 皮膚の新陳代謝を促進する効果がある
  • 皮膚、のど、鼻、消化器官の粘膜を正常にする
  • 糖尿病、高血圧、夜盲症の予防
  • 腸内粘膜を刺激し便通を促進(便秘予防)
  • 余分な脂質・糖・ナトリウムなどを排出してくれる

欠乏症

  • 便秘
  • 肥満、糖尿病
  • 動脈硬化、高脂血症など

過剰症

  • 普通の食事ではとりすぎを心配する必要はありません
  • ごくまれに下痢
  • 他の栄養素(ミネラル)の吸収をさまたげる

多く含む食材

食材100g当たりの成分(g)
辣韭20.7
とうがらし10.3
グリンピース(冷凍)9.3
じゃがいも(皮つき)9.8
椎茸6.4
白キクラゲ6.4
ぶなしめじ6.2
エリンギ5.4
ひじき(茹で)3.7
くきわかめ5.1
鶏冠海苔4.1
わかめ3.6

まとめ

  • 「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」に分類
  • 不溶性と水溶性のバランスは2:1
  • ほとんど吸収されず、余分な栄養の排泄などに役立つ
  • 摂りすぎは他の栄養素まで排出してしまう