花梨 かりん(Chinese quince)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

かりん

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • 咳や痰など喉の炎症に効果があるとされる
  • ビタミンC、クエン酸、リンゴ酸などが含まれ、疲労回復にも良い
  • 生では酸味と渋みが強くジャムや砂糖漬け果実酒などにする
  • 表面にツヤとハリがあり、傷がなく、香りが強い物が良い

保存方法

  • 新聞紙にくるみ常温
  • 緑色が残っている場合は追熟する(直射日光を避け涼しい場所に保存する)
  • 完熟したもの(黄色)はなるべく早く使い切る

レシピ

  • 花梨ジャム
  • 花梨のシロップ漬け
  • 花梨酒
  • 花梨ゼリー

 

食品成分表

可食部100g当たり

かりん(生)

廃棄率30%
エネルギー68㎉
水分80.7g
タンパク質0.4g
脂質0.1g
炭水化物18.3g
ナトリウム2㎎
カリウム270㎎
カルシウム12㎎
マグネシウム12㎎
リン17㎎
0.3㎎
亜鉛0.2㎎
0.09㎎
マンガン0.05㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)38㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.6㎎
ビタミンK
ビタミンB10.01㎎
ビタミンB20.03㎎
ナイアシン0.3㎎
ビタミンB60.04㎎
ビタミンB12
葉酸12㎍
パントテン酸0.31㎎
ビオチン
ビタミンC25㎎
食物繊維(総量)8.9g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用